Uncategorized

初めての脱毛で気になる脱毛の痛みについて

初めての脱毛を考えている方にとって、脱毛を行う際の痛みがどの位の物で有るかを気にしている方が大変多く、痛みを怖がるばかりに脱毛に踏み切れない人も多くおります。

そこで、脱毛に伴う痛みがどの位の物なのか脱毛の方法や脱毛を行う部位別に確認しておきましょう。現在、日本で行われる脱毛には医療機関で受ける医療脱毛と、エステサロン等で受けるエステ脱毛が有ります。

医療脱毛は医師免許を持つ医師によって脱毛が行われ、脱毛に使用される機器は照射されるレーザーの出力が強く、脱毛に対しての効果が高くなっております。

一方のエステ脱毛は、エステサロンのカウンセラー等によって脱毛が行われますが、脱毛時に照射されるレーザーは比較的弱い出力となっており、脱毛の効果を得る為にはやや長い期間が必要になります。

脱毛時の痛みはこの照射されるレーザーの強さに比例しており、医療脱毛に使用されるレーザーは強い事から、当然痛みを感じ易いと言えます。

一方のエステ脱毛はレーザーの出力が弱く強い痛みを感じる事は少なく、輪ゴムでパチンとはじかれる程度と表現される場合が多くなっております。

これらの事から、初めて脱毛をする方はエステ脱毛を試して見るのも一つの手ですが、おカネも掛かる脱毛ですのでご自身の懐具合と良く相談して見ましょう。

次に脱毛する部位によって痛みの感じ方が異なりますが、身体の中で痛みを感じ易い部位としては、顔の中のまゆ毛や鼻の下、うなじの周りや脇の下、肘の下側、足の膝下の脛、更に手や足の指の甲等です。

これらの部位に共通して言えることは、皮膚が薄く皮下脂肪が少ない部分となっており、又、細かな神経が通っている部位とも言えます。その為、脱毛時の痛みを感じ易くなっております。

一方、脱毛時の痛みを感じ難い部位としては、顔ではほほの周り、お腹の周りやおしりの周り等を挙げる事が出来、これらの部位は皮膚が厚くなっている事と、比較的皮下脂肪が多く付いている部位で有る為です。

又、女性を中心に関心が高まっているVIO脱毛ですが、VIO脱毛の場合には身体のデリケートな部位の脱毛となる為、どうしても痛みを感じ易い部位と言えます。

その為、脱毛が初めて方にはややハードルが高いと言えます。特にビキニラインのVラインやIラインでは人によって異なる物の痛みを強く感じる場合も有ります。

但し、これらの脱毛に伴う痛みに対して、照射するレーザーの出力を弱めたり痛みを軽減させてくれる麻酔薬を使う事も出来ますので、脱毛の痛みが我慢できない場合には、医師やカウンセラーに相談する事も大切です。